ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14195-4】
 脳の解剖・特徴、基本を再確認!
 ドレーン・シャントの管理など
 看護師が押さえておくべきポイントに絞って!

指導講師

   医学博士
 朴 永銖
 奈良県立医科大学
 脳神経外科兼小児医療センター 病院教授

 日本脳神経外科学会専門医/近畿支部学術評議委員、日本脳卒中学会専門医、日本脊髄外科学会認定医、日本神経外傷学会重症頭部外傷治療・管理のガイドライン作成委員。
開催日程
東京地区
2017年1月21日(土)10:00〜17:00
会 場
日総研 研修室
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 特殊性から独学が難しいと言われる小児の脳神経(外科)疾患について理解を深めます。小児の脳神経(外科)疾患を理解する上で必須の脳の解剖や小児の脳の特徴を再確認した上で、代表的な疾患について治療の実際からアセスメント・ケアのポイントまでを学びます。
 ポイントを押さえた講義が分かりやすいと評判の講師が丁寧に解説します。

代表的な疾患の治療の実際と
アセスメント・ケアのポイントを理解!


プログラム

1.小児の脳の特徴を理解
 ●小児(発達期)の脳の解剖生理を成人との違いに重点を置いて理解する
 1)脳の解剖をおさらい
 2)小児の脳の発達の仕方
 3)小児の脳の特殊性〜成人との違い

2.代表的な疾患の理解と治療・ケアのポイント
  〜動画を交えて

 疾患についての理解を深める
 なぜ、治療が必要であるかを理解する
 治療の実際とそれに伴う留意点について理解を深める
 1)水頭症
 2)二分脊椎
 3)脳腫瘍   
 4)頭蓋縫合早期癒合症
 5)頭部外傷
 6)てんかん

3.小児脳神経外科術後管理のポイント
  〜押さえておきたいポイントに絞って解説

 術後管理、病棟管理の実際について理解を深める
 医師が求める看護師にしてほしいことや
  絶対に観察しておかなければいけない点、
  Drコールのタイミングなどについて理解を深める
 1)循環管理・呼吸管理
 2)ドレーン管理
 3)シャント管理
 4)術後放射線・化学療法管理
 5)各種手術後の合併症とその対策


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「小児脳神経(外科)疾患の理解と治療・ケアのポイント」

 東京地区: 
2017年1月21日(土)  
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671