ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 14286-6】
 よくある困ったケースでよくわかる!
 一人ひとりに合わせた指導ポイント
 どうすれば職場で成長するのか

指導講師

 
 
武用百子
 和歌山県立医科大学 保健看護学部
 
精神看護学准教授・精神看護専門看護師
 WRAPファシリテーター

 1991年北里大学看護学部卒業。2000年兵庫看護大学(現:兵庫県立大学看護学部)看護学研究科修士課程(精神看護学)修了。その後、和歌山県立医科大学附属病院でリエゾンナースとして勤め、2003年精神看護専門看護師資格を取得。2008年より和歌山県立医科大学保健看護学部講師、2015年より現職。また、ユニフィケーションとして附属病院でリエゾンナースの活動にあたる。
開催日程
名古屋地区
2017年6月3日(土)10:00〜16:00
会 場
IMYビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

プログラム

1.医療現場で適応が難しい医療スタッフは
  本当に増えているのか?

2.医療現場に適応できない理由とは?
 1)近年の看護基礎教育と卒後教育の乖離
 2)新人・異動者・中途採用者のメンタリティ
 3)現場のゆとりのなさから生まれる攻撃性

3.職場で実践するメンタルヘルス支援
 1)近年職場でよくみられる疾患の理解
  (1)適応障害
  (2)新型うつ
  (3)神経発達症群(自閉スペクトラム症、注意欠陥障害)
 2)教育担当者や管理者が気をつけるポイント
 3)スクリーニングの方法
 4)介入のポイント
 5)長期病気休暇後の復職支援のあり方

4.困ったケースへの具体的なかかわり方(演習)
 1)突然欠勤となった新人看護師や中途採用者へのかかわり
  (1)攻撃を受けた新人看護師
  (2)なかなか仕事のステップアップができない中途採用者
 2)仕事のモチベーションが低い異動者へのかかわり
 3)何度も同じミスを繰り返す看護師へのかかわり
 4)いわゆる“空気が読めない”看護師へのかかわり
 5)そろそろ仕事復帰したいという看護師へのかかわり

5.自分自身のストレス軽減・緩和・解消法


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「指導・教育が難しい 今どきの新人・異動者・中途採用者の
 メンタリティを理解した関わり方と対応」

 名古屋地区: 
2017年6月3日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671