ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【大阪 14324-9】【福岡 14324-10】【岡山 14324-11】
 導入後(混乱期)に陥りがちな問題解決!
「パートナーシップ・マインド」養成トレーニング!
特有メソッド「情報共有」「リシャッフル」「補完」
師長、副師長(主任)、リーダー、スタッフの役割・行動
問題解決・改善 に不可欠なPNS監査法

指導講師
 福井大学医学部附属病院 

 

橘 幸子
前・副病院長 看護部長

PNS研究会 会長


  上山香代子
PNS担当看護師長
統括看護師長
PNS開発者

 

【橘氏】2004年福井大学医学部附属病院看護部長就任。2007年福井大学医学部附属病院副病院長を併任。福井大学大学院医学系研究科看護学修士課程修了。2014年PNS研究会を立ち上げ、研究会会長を務め現在に至る。2015年4月より福井医療短期大学教授。
【上山氏】1993年福井大学医学部附属病院看護師長に昇任。2009年にPNSを開発し、全国への普及に努め、2015年4月にPNS担当看護師長に就任。2016年統括看護師長に就任。2006年日本福祉大学経営開発学科卒業。
開催日程
大阪地区
2018年12月9日(日)10:00〜16:00
会 場
大阪国際交流センター
会場変更

田村駒ビル

お申込はこちら

福岡地区
2019年1月12日(土)10:00〜16:00
会 場
福岡県中小企業振興センター
会場変更
福岡商工会議所

お申込はこちら

岡山地区
2019年3月9日(土)10:00〜16:00
会 場
福武ジョリービル
お申込はこちら
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数34人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

よりスムーズな実践&定着法がわかる!

プログラム

1.“なんちゃって”PNSにならない、
  正しい実践おさらい

2.導入後(混乱期)に陥りがちなトラブル・問題解決と
  定着期をマンネリにしない改善サイクルのまわし方

3.
パートナーシップ・マインド
 1)経年別 院内研修
 2)自ら体験し、実践・指導できる! 養成トレーニング
 3)現場での定着実践・工夫

4.各勤務帯の業務フローと押さえるべきポイント
  日勤
  日勤・長日勤の補完・遅出
  ●長日勤
  夜勤

5.ナーシング・パートナーシップ尺度活用による
  パートナーシップの可視化と評価、改善

6.もっと知りたい! 残業をしない
  業務調整「リシャッフル」「補完」

7.役職別 役割・行動とマネジメントのコツ
  ●グループのコアとなる副師長・主任
  ●師長
  日々のリーダー
  連携

8.PNSで看護の質を上げるポイント
  〜安全管理 ほか

.PNS推進委員会の活動・定着マネジメント

10.PNS監査で改善を!

11.あるある、お悩み解消Q&A

参加者の声
経年別のマインド研修のやり方が参考になった。
マインド養成トレーニングはすごくためになった!これだけで一日かけても良いと思う。
講師によるロールプレイのお手本は、迫真でわかりやすく、
 マインド研修の参考になった。
ペアを組む上で、注意することや、考え方がとてもよかった。
リシャッフルの目的と具体的な方法はよかった。自己流を修正します。
タイトルどおり、実践に即していて、
 「なんちゃってPNS」にならない工夫が具体的に聞けた。
これから直面するであろう、導入後に陥りがちなトラブル対策を聞けてよかった。
導入後にセミナーに参加したが、問題解決の糸口をいただけた。
開始したものの、正しく体制を整えられていないため、
 どの部分が悪いのか、ヒントをもらうことができた。
既に導入しているが、看護の質維持のために、PNSを定着させる根拠が明確になった。
マインドセットと管理者としての意識改革が必要だと思った。
スタッフも先輩もマインドセットが重要だとわかった。実践したい。
リーダーから師長まで役割の違いが聞けて、
 定着のための指導や、自分の行動指針が見えた(師長)。
師長のPNSでの動き方、あるべき姿がわかり、定着のために果たす役割がわかった。
Q&Aは実践的で、もっと長くやってほしいと思った。
リーダークラスとして、どのように行動すれば良いかとても参考になった。
動画が良かったので、もっと見たいと思った。
PNSの良さ・メリットを改めて理解でき、今後のやる気につながった。
時間管理や勤務表作成の工夫など、限られた人員でのマネジメントが
 今の課題解決に役立ちそう。
講師お二人のぶれない理念が伝わり、自分たちもそうありたいと思った。
個々の職員の持つ力を最大限に生かす方法が参考になった。
必ずヤル!という信念、PNSだけでなく、看護現場のどんなことでも軸になると思った。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「定着PNS新看護方式 運営トラブル解消&定着の極意」

 大阪地区: 
2018年12月9日(日) お申込はこちら

 福岡地区: 
2019年1月12日(土) お申込はこちら

 岡山地区: 
2019年3月9日(土) お申込はこちら

 

導入セミナー
入門PNS新看護方式 準備・導入・運営法
 東京地区: 2019年2月16日(土) 詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671