ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【福岡 14325-4】
 運用のダンドリを動画とケーススタディーで!
PNSの特徴
(1)
 
(2)
 
(3)
(4)
  「先輩には聞きづらい、頼みづらい」「急変対応や物品補充ごとに業務が中断」
「記録残業」など現場ケアの陥りがちな問題点を解決!
日勤者は定時上がりが当たり前に!
「リアルタイム記録」でナースステーションでの記録残業が消えた!
「キツイ」「恐い」と噂の病棟が、配属希望No.1に変わった!
“大学病院だから”ではなく、
どこでも同じメリットを得られる工夫を伝授!

指導講師
 福井大学医学部附属病院 

 

橘 幸子
前・副病院長 看護部長

PNS研究会 会長


  上山香代子
PNS担当看護師長
統括看護師長
PNS開発者

 

【橘氏】2004年福井大学医学部附属病院看護部長就任。2007年福井大学医学部附属病院副病院長を併任。福井大学大学院医学系研究科看護学修士課程修了。2014年PNS研究会を立ち上げ、研究会会長を務め現在に至る。2015年4月より福井医療短期大学教授。
【上山氏】1993年福井大学医学部附属病院看護師長に昇任。2006年日本福祉大学経営開発学科卒業。2009年にPNSを開発し、全国への普及に努め、2015年4月にPNS担当看護師長に就任。
開催日程
福岡地区
2017年4月23日(日)10:00〜16:00
会 場
福岡県中小企業振興センター
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数35人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

今のマンパワーでできる!
新人もラクになり、先輩も育つWLBの実現!


プログラム

1.看護の課題解決の新システム、PNS   

2.PNSの特徴メリット&導入中・後のトラブル
   〈メリット〉 教育面、安全・業務・管理面、コミュニケーション面
   ●導入中・後のトラブル

3.PNSの実際と準備から導入までの
  スケジューリング、ダンドリ手順

 1)導入の手引き書の作成・活用と現場スタッフへの説明
   PNS導入の手引書の作成活用とスタッフへの周知
   パートナー選定の手順とポイント
   勤務表作成、業務体制の調整とポイント ほか
 2)スケジューリング
   〜いつ、誰が、どこで、何を、どれだけ、どうやって行うかの実践プラン
   準備期
   導入開始〜混乱期
   混乱期を超えて定着期へ
 3)PNSで守ってほしいこと

4.PNSのベースとして不可欠な
  「パートナーシップ・マインド」と養成法

5.「反対・不安」を「笑顔と推進力」に変える、支援策

6.現場スタッフ教育・指導法
   「新人・中途採用者」
   「中堅・ベテラン」 
   ●クリニカルコーチ
   フレッシュパートナー

7.【ケーススタディー】
  パートナーの組み方と患者割り振り

8.一からわかる!
  各勤務帯の業務フローと押さえるべきポイント

9.Q&A 〜導入前後でよくあるトラブル・問題と対応のコツ


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)


★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  


※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「入門PNS新看護方式 準備・導入・運営法」

 福岡地区: 
2017年4月23日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671