ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14339-4】【仙台 14339-5】【大阪 14339-6】
 医師にはこう伝えて欲しい!

指導講師

 
 
阿瀬川孝治
 汐入メンタルクリニック 院長

 横浜市大附属病院、千葉県精神科医療センター、横須賀市立市民病院精神科を経て、現在に至る。地域の第一線で活躍する傍ら、認知症に関する研修会の講師を務め、好評を博している。横須賀市認知症相談嘱託医、精神保健指定医、身体障害者福祉法指定医、日本老年精神医学会専門医、精神科専門医。
開催日程
東京地区
2018年11月17日(土)
    ↓日程変更
2018年11月18日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

仙台地区
2019年1月19日(土)
    ↓日程変更
2019年1月20日(日)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

大阪地区
2019年2月23日(土)
    ↓日程変更
2019年2月24日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
事例を提出して、その内容について解説してもらい勉強になった。
 現場に戻り、事例カンファレンスを行っていきたい。
症状のチェックポイントと医師への伝え方、連携方法、医師との連絡方法が
 とても参考になった。
認知症のこの症状にはこの薬と自分の中で自信を持ちケアに当たれそう。

側にいる専門職だからこそ薬の悪影響に気づける!
ねらい
 認知症の人は、アルツハイマー病治療薬や、抗精神病薬などが処方されていることがあります。しかし、多様な与薬や副作用、相互作用により、傾眠やふらつき、活動性の低下、さらにはBPSDが増長するケースも少なからずあり、時として薬物を変更したり、中止したりすることによって症状が良くなることもあるようです。認知症の人に処方される薬物について、その作用から、副作用・相互作用などのリスクについて理解するとともに、みなさんの現場のケースから、薬の継続、変更、中止などの判断や、医師にどのように伝えればよいかを学びます。

「薬があわない?」「元気がなくなった?」「BPSDが激しくなった!」
皆さんの現場のケースから、悪影響・副作用の見方や
医師への的確な伝え方についてお答えします!


プログラム

1.認知症の新薬の最新情報
  〜現在の研究はどこまで進んでいるのか〜

2.アルツハイマー病治療薬を知ろう!
 1)アルツハイマー病治療薬の現状と効果
 2)ドネベジル(商品名アリセプトなど)
 3)ガランタミン(商品名レミニールなど)
 4)リバスチグミン(商品名リバスタッチなど)
 5)メマンチン(商品名メマリーなど)
 6)医師はどのように治療薬を決定するのか?

3.認知症の人に使用されるその他の薬物について
 1)処方される薬物を知ろう!
   〜抗精神病薬、漢方薬、抗うつ薬、抗不安剤、睡眠薬など〜
 2)薬の効果と副作用について
 3)薬物療法の問題点

4.医師はどのように処方を決めるのか
 1)薬物の選択
 2)薬物を中止、変更する時

5.薬の副作用・悪影響の見方・伝え方のポイント
 1)注意しなければならない副作用・相互作用
 2)認知症の人への正しい服薬介助のポイント
 3)副作用をいち早く見つけるためのポイント
 4)薬の副作用の医師への的確な伝え方〜医師はこう伝えて欲しい〜

.ケーススタディで学ぶ! 認知症の薬物療法
  〜参加者の事例を基に薬物変更の処方やケアについてお答えします〜

 1)どうも薬があわないのでは? と感じたら
 2)薬物があわなくてBPSDが激しい?
 3)活動量が著しく落ちた…
 4)医師にはどのように伝えればよい?


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「ケーススタディで学ぶ!
 認知症の人の薬の副作用の見方・判断とその伝え方」

 東京地区: 
2018年11月18日(日) お申込はこちら

 仙台地区: 
2019年1月20日(日) お申込はこちら

 大阪地区: 
2019年2月24日(日) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671