ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14372-3】
 実際の症例から学ぶ!新生児ケアセミナー

指導講師

 
 
大川直子
 東北大学病院
 
新生児集中ケア認定看護師/呼吸療法認定士

 東北大学医療技術短期大学部を卒業後、東北大学病院に就職。産科病棟、周産母子センターを経て、小児病棟に異動。2004年9月から2005年3月まで認定看護師教育課程「新生児集中ケア」コースを受講し、2005年8月に認定看護師資格を取得する。2011年4月より日本新生児看護学会理事。
開催日程
東京地区
2017年2月4日(土)10:00〜17:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

急変にいち早く気づける
アセスメントの視点や対応方法を習得!
ねらい
 ハイリスク新生児の呼吸器疾患ケアにおける看護師には、呼吸管理に必要な児一人ひとりの状態・反応に合わせた決め細やかな観察方法やアセスメント能力が必要になります。さらに、急変する前兆の異常サインを的確にアセスメントし、その対応方法を身に付けることはすることが求められます。
本セミナーでは、代表的な新生児の呼吸器疾患の症例を基に、アセスメントの視点や対応方法、そして急変時の対応について新生児蘇生法も含めてなど、新生児への看護実践に必要な知識を学びます。

新生児蘇生法アルゴリズム2015改訂では
どこが変わったのか!実践に沿ってお教えします!


プログラム
 呼吸器疾患看護
1.新生児の呼吸障害の特徴を知ろう!
 1)どのような呼吸障害があるの?
 2)肺サーファクタントとは

2.呼吸管理の原則を理解しよう!
 1)酸素療法………適応は?蘇生法では?
 2)人工呼吸器……陰圧・陽圧?SpO2が突然下がったら?
 3)体位排痰………気道クリアランスの手技は?適応外は?
 4)モニタリング
…呼吸グラフィックからわかることは?

3.代表的な新生児呼吸器疾患の理解とケアを学ぼう!
 1)MAS(胎便吸引症候群)…出生後のチェックポイントは?
               胎便の吸引は? 蘇生法は?
 2)CLD(慢性肺疾患)………FRCの回復、ケアの留意点は?
 3)RDS(呼吸窮迫症候群)
…出生前予防、肺サーファクタント療法、
                出生直後のケア、NICUでの呼吸管理

4.代表的な合併症の予防と対応を学ぼう!
 1)気胸…緊張性気胸の特徴、胸腔ドレナージ中の留意点
 2)PPHN(遷延性肺高血圧症)…誘発因子は?
                 治療とNO吸入療法の適応基準は?
 3)PVL(脳室周囲白質軟化症)…危険因子と予防
 4)PDA(動脈管開存症)
…………心雑音は?呼吸管理は?

 蘇生法
5.新生児蘇生法アルゴリズム2015改訂を知ろう!
 1)新生児蘇生法アルゴリズム2015改訂でどこが変わった?
 2)新生児蘇生の特徴を知ろう!
 3)蘇生を開始するかどうかの判断
 3)ルーチンケア…体温管理は?羊水混濁があるときは?気道の確保は?
 4)新生児蘇生法の流れ
 5)早産時の蘇生はどうするのか?


 症例・事例
6.事例で学ぶ! 新生児呼吸器疾患ケア
 1)実際の症例から学ぶMAS・CLD・RDSへのケア
 2)こんな時どうする?
  (1)羊水混濁がある(元気? ぐったりしている?)
  (2)人工呼吸器使用中SpO2が低下
  (3)サーファクタント投与後、吸引が必要

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「ハイリスク新生児の呼吸器疾患看護と新生児蘇生法」

 東京地区: 
2017年2月4日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671