ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 14400-9】【札幌 14400-10】【大阪 14400-11】
 交渉場面・指導など日常業務で活かす
 実践ワークで「わかる⇒できる」に!
 必要な場面でパッと使える法則を学ぶ

指導講師

 
 
池田絵里
 一般社団法人教育コミュニケーション協会 理事
 
説明力メディエーター

 「わかりやすいは社会を変える」を理念に「説明力」を社会に広げる活動を行う「教育コミュニケーション協会」の認定講師=説明力メディエーターとして活躍。「説明力の半分はやさしさ、残りの半分はコツとルール、誰でも説明上手になれます!」と力説する。男性的・女性的両方のコミュニケーションに精通しており、対象別の説明のコツもわかりやすく解説する。
開催日程
名古屋地区
2017年9月23日(土・祝)10:00〜17:00
会 場
日総研G縁ビル研修室
お申込はこちら

札 幌地区
2017年11月19日(日)
 ↓日程変更
2017年11月23日(木・祝)
10:00〜17:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

大 阪地区
2018年2月24日(土)10:00〜17:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
毎日の説明場面で「話が長い…」「何が言いたいの?」と言われない!
多忙な医師への連絡 
攻撃的なベテランへの指示
新人・若手スタッフへの指導
緊張する会議での発言
気まずい報告・相談
患者・家族への説明
多職種への交渉
大切な連絡文書 など
説明力が問われる場面で活きるスキルを具体例と演習でマスター


プログラム

1.説明力をつける! スキルとルールとコツを学ぶ
 1)事前準備ができるプレゼンとは違う、日常の説明場面
 2)説明3大要素「整理する力」「噛み砕く力」「興味を引く力」
 3)反対意見を言うときは理由と具体例を
 4)話を聞いてもらうための、シンプルな一言
 5)相手の意思を確認しながら説明する方法

2.すぐ使える!【実践ワーク】で学ぶ実践場面別の説明力
  交渉場面、ホウレンソウ、指導、メール作成など日常業務で活かす

 1)「何が言いたいの?」と言わせない! 上司へのホウレンソウで使う
 2)「全然わかんない…」と言わせない! スタッフ指導や業務の指示で使う
 3)「それで?」と言わせない! 依頼や交渉、わかってもらいYESがもらえる
 4)「早く言ってくれない?」時間がない相手・場面で役立つ
 5)「話がつまらない…」と言わせない! 日常会話場面で使える ほか

TENPREPの法則(テンプレップの法則)を演習でマスター!
形にはめれば誰でもできる説明方法
 T(テーマ):まずテーマ(話す事)を伝えよう
 N(ナンバー):言いたいことの数は?
 P(ポイント):そして要点(結論)を先に!
 R(理由):その要点の理由は?
 E(具体例):それは例えばどういうこと?
 P(ポイント):最後にもう一度要点(結論)

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
手短に!正しく!わかりやすく!「説明力」の身につけ方

 名古屋地区: 
2017年9月23日(土・祝) お申込はこちら

 札 幌地区: 
2017年11月23日(木・祝) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2018年2月24日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671