ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【札幌 14404-3】
 「陥りがちな点」「苦手としている点」を解消!
 新人・若手が見落としがちなトラブルの対処と最善のケア

指導講師

 
 
三山麻弓
 福岡県済生会福岡総合病院
 救命救急センターICU病棟

 
看護課長/集中ケア認定看護師

 2000年済生会福岡総合病院入職。2009年日本看護協会集中ケア認定看護師の資格取得。現在、救命救急センターICUで看護課長と集中ケア認定看護師を兼任して活動中。院内では新人教育や院内呼吸ケア認定看護師の育成に携わると共に、院外では人工呼吸器やフィジカルアセスメントなどの研修講師を担当している。
開催日程
札幌地区
2017年5月20日(土)11:00〜17:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 人工呼吸管理のケアにおいて、明日から新人や経験の浅い看護師が実践できる看護のポイントについてやさしく解説します。また、ベテランや指導者も含めた人工呼吸器を取り扱う看護師が「陥りがちな点」や「苦手としている点」を明確にしますので、新人や後輩の指導にも役立ちます。

曖昧になっている知識を振り返り、
突然のことにも対応できる看護を実践!


プログラム

1.人工呼吸管理に必要な呼吸生理のおさらい

2.人工呼吸器のモードと設定
 1)人工呼吸器の基本的なモード
 2)病態とモードの考え方
 3)設定時の注意点〜よくある合併症・呼吸障害

3.人工呼吸器のアラームの種類と対応時の落とし穴
 1)アラームの種類と特徴
 2)アラーム設定時の注意点〜さまざまなアラームの原因と対応
 3)ドクターコールのポイント〜スムーズな報告を行うために必要なこと
   用手換気
   リーク
   気管チューブ狭窄
   肺病変悪化
   ファイティング
   呼吸回数上昇
 4)実際のヒヤリハット事例を検証

4.NPPV中の患者ケアと落とし穴
 1)NPPVの適応と初期設定
 2)マスクフィッティングのポイントと注意点
 3)NPPV管理中の観察と患者ケア〜合併症の理解と対応

5.人工呼吸中の看護ポイントと落とし穴
 1)人工呼吸中のアセスメント
 2)気管吸引の目的と実施時の注意点
 3)口腔ケアの目的と実施時の注意点
 4)人工呼吸中の効果的な体位と管理

6.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「人工呼吸管理中によく遭遇する異常の予測・判断・対応」

 札幌地区: 
2017年5月20日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671