ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14446-1】
 グループワークで授業案を作成!

指導講師

 
 
滝島紀子
 川崎市立看護短期大学 教授
 
日本看護診断学会 評議員

 千葉大学教育学部(特別教科看護教員養成課程)卒業。明星大学人文学研究科教育学専攻修了。東京大学医学部附属病院、杏林大学医学部付属看護専門学校、日本赤十字看護大学、東海大学健康科学部看護学科を経て、川崎市立看護短期大学教授。参加者が理解しづらい点や困っている点を押さえた講義内容が好評で、受講生から「丁寧でわかりやすい」「参加者に対する優しい語り口に好感が持てる」などの声が寄せられている。
開催日程
東京地区
2017年1月21日(土)10:00〜16:00
会 場
飯田橋レインボービル
開催中止
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

教育力に自信をつける!

プログラム

1.授業設計の方法【講義
 1)「教育の質」と「授業設計」の関係
 2)「授業設計」とは
 3)授業における「授業設計」の必要性
 4)「授業計画」「授業案」作成における基本的な考え方
  (1)「科目」の授業計画作成において
  (2)「単元」の授業案作成において

2.授業案作成の実際【グループワーク】
 ※下記の事前準備をお読みください。
 1)授業案の作成
 2)授業案の発表

3.「授業計画」「授業案」作成におけるポイント【講義】


■グループワークの事前準備について
 1グループ4〜5人での「授業案」作成の演習を行います。
 セミナー参加申込時に、下記の(1)または(2)をお知らせください。
 (2)の場合は、セミナー参加数日前に
 (A)(B)(C)のいずれかをお知らせいたします。
 (2)の(C)の場合は、セミナー参加数日前に
 希望する「授業案」を改めてお訊きします。
 なお、(1)または(2)いずれにおいても、ご自分が授業案を
 作成するさいに必要になると思われる資料は、ご持参ください。
(1)グループでの参加の場合
   申し込みグループが希望する「授業案」がある場合は、
   その「授業案」を作成する。
(2)一人での参加の場合

(A) セミナーへの参加申込時に作成したい「授業案」を申請する。
申請した「授業案」の作成希望者が4〜5人いる場合は、
申請した「授業案」を作成する。
(B) (A)で申請した「授業案」の作成希望者が4〜5人に満たない場合は、
・基礎看護学領域では「フィジカルアセスメント」
・成人看護学領域では「慢性疾患患者の看護」
・老年看護学領域では「老年看護の特徴」
・母性看護学領域では「女性のライフサイクル各期における看護」
 ※グループで「期」を選択してもよい
・小児看護学領域では「慢性期にある小児と家族の看護」
・精神看護学領域では「精神疾患を持つ人の看護」
・在宅看護論では「在宅看護の役割と機能」
 から選択し、「授業案」を作成する。
(C) (B)で申請した「授業案」の作成希望者が4〜5人に満たない場合は、
希望領域以外の領域での「授業案」を作成する。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「教育の質を高める授業設計の方法」

 東京地区: 
2017年1月21日(土)
開催中止

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671