ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【福岡(第1回) 14485-1】【福岡(第2回) 14485-2】【福岡(第3回) 14485-3】
 個別の悩み相談で解決に導く!
 役割・調整力・判断と行動力を身につける

指導講師

 
 
池庄司和子
 医療法人杏仁会 松尾内科病院 看護部長

 初めて看護部長として就任した総合せき損センターでは、全国34の労働者健康福祉機構施設の中で、顧客満足度2年連続1位(平成15、16年度)に選ばれる。2010年より横浜労災病院の看護部長として、患者満足・職務満足向上のために病院を変革。現在は広島県三原市で地域医療に貢献しながら、「組織づくり」「人づくり」の達人として全国で講演活動を行っている。
開催日程
福岡地区
【第1回】2017年6月17日(土)
【第2回】2017年7月15日(土)
【第3回】2017年8月26日(土)
時 間
いずれも10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:59,000円 会員:56,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

現場で直面する事例で池庄司塾長が指導!
少人数制の3回継続! 本研修会5つの特長
(1) 看護師長に求められている「組織と人のマネジメント能力」を養成
(2) 講師自身の師長時代の豊富なエピソードや
様々な師長の下で過ごした主任・スタッフ時代の事例を基に指導!
(3) 長時間のグループワークではなく、自らの思いを概念化するための
 個人ワーク、少人数での短時間討議
(4) コーチングの哲学を用いたスタッフへの言葉かけや、
 エゴグラムを活用した他者との関わり方も実践
(5) うまくいかない人間関係の悩みも仲間と共有して解消!
毎回、講師が参加者の悩みや抱える問題をヒアリングして講義に反映していきます。
一つの型にはまらない、状況に応じた『しなやかなリーダーシップ』のヒントをお伝えします。


プログラム
 第1回   師長としての役割を見出そう
 今日の医療・看護を取り巻く状況で師長として何をすべきか
 診療報酬改定から予想される病棟と外来の管理の変化
 師長に求められる役割認識と行動規範
 組織と人をマネジメントするとは?師長の役割から考える
 師長として成長するために身につけておくこと・学ぶべきこと
 師長としての自分の課題を発見しよう

 第2回   師長としての人間関係調整力を磨く
 師長としてどのように関わるか
  直属の主任、副師長 プリセプター、新人 ベテランスタッフ
  医師 病棟にいる他職種スタッフ
 ●上司・部下との人間関係をうまく向上させるために知っておくべきこと
 ●部下のやる気を奪う言葉、引き出す言葉
 ●エゴグラムで自分と他者の属性を理解する

 第3回   身近な事例で学ぶ
 師長としての判断と行動の仕方
 看護部長との人間関係がなぜかしっくりこない
 スタッフが主任・副師長に反発している  
 スタッフが自分に反発している
 委員会活動と自部署の連携が取れていない
 病棟でのスタッフ教育がうまくいかない  
 部署替えで現場の状況がつかめない
 チーム医療が職種間の対立でうまく機能していない
 ベッドコントロールが他部署との関係で円滑に進まない

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
【3回継続】看護師長のマネジメント力養成塾

 福岡地区: 
【第1回】2017年6月17日(土)
【第2回】2017年7月15日(土)
【第3回】2017年8月26日(土)
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671