ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【広島 14491-5】【東京 14491-6】【大阪 14491-7】
 事例を基に関連図を書きながら習得する!
 医学的問題? 共同問題? 看護診断?…
 看護の守備範囲が明確になる!

指導講師
川崎医療福祉大学 医療福祉学部 保健看護学科
   伊東美佐江氏 教授
 2001年山口大学医学部保健学科勤務を経て、2008年に現大学に赴任、現在に至る。米国Villanova University大学院修士課程にて看護学修士、山口大学大学院医学研究科にて医学博士を取得。専門領域は看護過程や看護倫理学をはじめとする基礎看護学領域。

   中瀬雄大氏 助教
 2008年岡山県立大学保健福祉学部看護学科を卒業し、2010年岡山県立大学大学院保健福祉学研究科看護学専攻博士前期課程を修了。その後、岡山大学病院にて消化管・肝胆膵外科病棟、ICU/CICUにて勤務。2015年より現職。
開催日程
広島地区
2017年11月19日(日)10:00〜16:00
会 場
RCC文化センター
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

東京地区
2018年1月21日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

大阪地区
2018年2月4日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数20人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

一つひとつのプロセスを理解し効果的な介入ができる!
ねらい
 臨床看護師・看護教員を対象に、看護診断の目的や構造などの基礎知識から「患者情報を13領域(NANDAによる分類)に分け、看護診断に至り、それを全体像としてとらえる」という看護診断プロセス(情報の分析と統合)を理解し、事例を通じて習得できます。

プログラム

1.看護診断の基本的理解
 1)看護診断の目的
   〜使用することによるメリット・デメリット
 2)看護診断の構造
   〜分類法Ⅱ、危険因子、関連因子の理解
 3)看護過程と看護診断
   〜クラスタリングの考え方
 4)看護診断の正しい理解
   〜セルフケア・運動と活動・自己概念など

2.看護診断の活用プロセス
 1)データの枠組みに沿った情報収集
 2)データの系統的分類〔クラスタリング〕
 3)患者情報の分析・統合
 4)関連因子と診断指標の見方
 5)看護診断仮説の立て方
 6)看護診断の確定

3.看護診断プロセストレーニング
 *事例をもとに関連図を書きながら診断を導く思考過程を習得!

4.現場の悩みを解決する看護診断Q&A
  ●疾患の診断がつかなければ看護診断はできないの?
  ●看護理論がなくても看護診断はできるの?
  ●データベースは何を使ってもいいの?
  ●複数挙がった看護診断に優先順位をつける基準は?
  ●院内で導入、指導していく際の注意点は?
  ●絶対に看護診断を使わなければいけないの?
  ●看護診断に慣れるには何が一番効果的?


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「NANDA-I看護診断の基礎理解とプロセストレーニング」

 広島地区: 
2017年11月19日(日)  
※開催日が迫っていますので、お電話でのお申し込みとなります。
TEL0120-054977

 東京地区: 
2018年1月21日(日) お申込はこちら

 大阪地区: 
2018年2月4日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671