ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14498-1】

指導講師

 
 荒田智史
 医療法人FLATSヒルサイドクリニック
 
精神科医/精神保健指定医/精神科専門医

 2002年に米国ウェイクフォレスト大学医学校へ臨床留学。2004年に東海大学医学部を卒業。国立国際医療研究センター、都立松沢病院、府中刑務所、関東医療少年院などでの診療を経て、現在は医療法人FLATSヒルサイドクリニック・新八千代病院で診療を行う。メンタルヘルスの視点で、映画やドラマなどを分かりやすく解説した「連載コラムシネマセラピー」配信中。(http://commulabo.com/colums
各地の教育機関でメンタルヘルスの講義・講演も行っている。
開催日程
東京地区
2017年8月25日(金)10:00〜16:00 平日開催
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
日々の接し方,クレーム対応が具体的に聞けた。
対応しすぎないよう心掛けることも学んだ。
部下指導のもやもやがスッキリした。
※皆さんが実際に現場でお困りのケースを事前連絡ください。
 セミナー内容に反映し、質疑応答で答えます。

対人関係が不安定、自己評価が低い、認知のゆがみ、
共依存、適応障害、メタ認知の弱さ…への対応


プログラム

1.何なのこの人!? 映画・ドラマ・アニメの
  登場人物を使って分かりやすく解説!

 1)気遣いができない(共感性)… ドラマ『ガリレオ』
 2)こだわる(システム化)… ドラマ『結婚できない男』
 3)せっかち(多動性)… アニメ『ドラえもん』
 4)同じ間違いを繰り返す(知能)… 映画『アイアムサム』
 5)がんばりすぎる(過剰適応)… ドラマ『マザー』
 6)気持ちが揺れやすい(情緒不安定)… 映画『人間失格』
 7)流されやすい(共依存)… ドラマ『だめんず・うぉ〜か〜』
 8)わがまま(自己愛)… アニメ『ちびまる子ちゃん』
 9)周りを振り回す(操作性)… ドラマ『泣かないと決めた日』
 10)心が折れやすい(レジリエンス)
    … 映画『ショーシャンクの空に』

2.どうする?
 1)目に見える形にする(客観化)
 2)枠組みをつくる(構造化)
 3)できることの線引きをする(限界設定)

3.まとめ・質疑応答 〜参加者のお困りケースに答えます


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「“何なのこの人?”“もしかして病んでる!?”
 偏った思考パターンの理解とコミュニケーションの方法」

 東京地区: 
2017年8月25日(金) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671