ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【仙台(第1回) 14509-3】【仙台(第2回) 14509-4】
 KKD(勘・経験・度胸) +(データ活用)の看護管理を実践!

指導講師

 
 
澤本幸子
 国際親善総合病院 副看護部長

 東海大学医療技術短期大学卒業、大学病院に勤務後民間病院へ。2011年に認定看護管理者資格を取得。2013年4月より現職。国際医療福祉大学大学院医療福祉経営学分野博士課程在籍。研究テーマは「DPCデータの看護業務への活用」。昨今、看護マネジメント系の学会や専門誌で発言の機会が増えている。看護業務と病院経営がよりよい関係になるために、KKD(勘、経験、度胸)にもう一つのD(データ活用)を加えた、KKD+Dの看護マネジメントを提唱、実践している。
開催日程
仙台地区
【第1回】2017年8月5日(土)
【第2回】2017年8月6日(日)
会 場
ショーケー本館ビル
開催中止

時 間
10:00〜16:00
受講料
一般:32,000円 会員:29,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

身近にある出来事や疑問を題材に
演習体験でデータ活用を学ぶ!
ねらい
 「なるほど!」を引き出すために必要なデータは?その解釈は?活用法は?…皆さんの身近にあるデータや出来事を活用して、楽しく演習を進めながら自然に院長を説得できるプレゼンに必要なことを、体験して実感していただくセミナーです。知識ゼロからスタートして、終了後には皆さんの病院や病棟のいろいろなデータを見直してみたくなる!そんな2日間です。

プログラム
1日目
気持ちや感情に勝る! データの活用法
看護管理上の悩みを「見える化」してみる
 看護管理で悩んでいることは?
 プレゼンで困っていることは?
 失敗した時の自分の行動、周囲の反応は?
 成功した時の自分の行動、周囲の反応は?
看護管理に使えるデータを「見える化」してみる
 医療経営と聞いて思うことは?
 医療経営に必要と思われるデータは?
 病棟管理に必用なデータは?
 病棟管理におけるデータの活用方法は?
病院経営に貢献できることを「見える化」してみる
 病院の収益に係わる看護は?
 収益をアップできる看護は?
 コストを削減できる看護は?
 見逃している加算はないか?
解決すべき課題を「見える化」してみる
 自分の病院の立ち位置は?
 病院情報局のデータベース
 日医総研のデータベース
 2次医療圏データベース


2日目
課題解決・説得力あるプレゼンを実現!
院長を説得してみよう!
 院長は何を見るのか?
 院長説得に必用なデータは?
 説得力のあるデータとは?
 データの深堀とは?
他施設の取組に学ぶ
 DPCデータからパスの見直し
 地域包括ケア病棟の活用法
 超過勤務をデータから改善
 データ活用の人材確保戦略
身近な情報、データを再確認
 病床稼働率と利用率
 入退院数
 手術件数、手術室稼働率
 クレーム数 他
ご意見箱のコメント〜どう処理しますか?
 どのように処理していますか?
 コメントをデータにするには?
 データから問題を可視化するには?
 説得力あるプレゼンにするには?

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
手元にある情報・データでできる
病棟の課題を解決する「見える化」「数値化」演習体験トレーニング

 仙台地区: 
【第1回】2017年8月5日(土)
【第2回】2017年8月6日(日)
開催中止

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671