ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【札幌 14513-1】【盛岡 14513-2】
 計画書の要チェックポイントが分かる!

指導講師

 
 
藤井博英
 日本赤十字秋田看護大学大学院
 
教授

 秋田大学医学部附属病院、秋田県立衛生看護学院を経て、常磐大学大学院人間科学研究科修士課程修了。ユーモアにあふれた、受講生のやる気を引き出す独特の講義スタイルが好評。
 青森県看護協会や岩手県医療局などと協同で看護研究を指導、多くの研究を学会発表へと導いている。専門は精神保健、精神看護学。精神看護分野の著作多数。
開催日程
札幌地区
2017年4月15日(土)13:00〜18:00
会 場
道特会館
お申込はこちら

盛岡地区
2017年4月29日(土・祝)10:00〜16:00
会 場
岩手県水産会館
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
研究指導に役立つ「4つのお助け教材」(非売品)プレゼント!
(1) 不備・不足を自己点検! 研究計画書チェックシート
(2) 「APA style」で指導! 論文作成のルール
(3) PC操作をやさしく解説! 統計「JSTAT」活用法
(4) ここまでできる! 内容分析「excel」活用法

指導者に求められる看護研究の
基礎知識をわかりやすく指導!


プログラム

1.看護研究で苦労しない、させないために
 1)看護研究に取り組む理由/目的を説明できますか?
 2)研究しやすいメンバー構成/配慮・環境整備の重点
 3)病院・病棟単位で研究結果を活かす/継続して取り組む視点

2.研究計画書の作成ポイント&指導方法
 1)テーマ・動機・目的
   「文献なし」はありえない
   業務改善ネタには注意
 2)研究方法・デザイン
   研究期間、対象は適切か
   いつでも、どこでも、誰でも可能か
   目的・デザイン・方法の正しい関係
   臨床で取り組みやすい研究デザインとは
 3)データ収集・分析
   アンケート調査で陥りやすいミス
   インタビューは難しい
   データの尺度・分析方法の決まり事
   統計ソフトの使用に関する注意点
 4)倫理的配慮
   倫理的配慮の不備・不足は致命傷
   科学的正当性/倫理的妥当性の記載方法
   同意書の項目・内容は適切か

3.こんな時どうする? 研究指導・支援の具体策
 1)テーマが見つからない
 2)文献が見つからない
 3)時間がない、進まない
 4)データが集まらない、解析できない
 5)測定器具・使用機材が調達できない


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「臨床看護研究 指導・支援の具体策」

 札幌地区: 
2017年4月15日(土) お申込はこちら

 盛岡地区: 
2017年4月29日(土・祝) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671