ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【岡山 14552-8】【仙台 14552-9】【東京 14552-10】【名古屋 14552-11】
【大阪 14552-12】【札幌 14552-13】
 即戦力を養う実践型研修!
 上手な「話し方」「伝え方」「進め方」で
 受講者を巻き込む講義・研修を実現!

指導講師

 
 
後藤美香
 株式会社アライブ・ワン 代表取締役

 国際コーチ連盟プロフェショナル認定コーチ・日本プロコーチ認定評議会マスターコーチ。2001年からコーチング事業に乗り出し、プロのコーチを養成する傍らコーチングスキルを基盤とした企業研修等にも従事。特に医療福祉分野での人材育成に力を入れ、各地の介護指導者養成研修や職場内研修講師を務める。数名から500名近い研修もこなし、どんな人数・テーマでも受講者を巻き込みながら楽しく解り易く即戦力を養う実践型研修には定評がある。北海道から九州まで口コミだけで依頼が来る人気講師。
開催日程
仙 台地区
2018年7月7日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

岡 山地区
2018年7月21日(土)10:00〜16:00
会 場
福武ジョリービル
お申込はこちら

東 京地区
2018年8月5日(日)10:00〜16:00
会 場
飯田橋レインボービル
お申込はこちら

名古屋地区
2018年9月2日(日)10:00〜16:00
会 場
IMYビル
お申込はこちら

大 阪地区
2018年11月11日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

札 幌地区
2018年12月9日(日)10:00〜16:00
会 場
道特会館
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数13人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
すぐにでも使えるテクニックが多くあったため、とてもためになりました。今後に活かせそう。
とても楽しく研修できた。わかりやすかった。明日の研修会にそのまま使いたい。
ディスカッションや意見が出ない時の方法がわかった。テーマが大切で、
 明確にすることが研修参加を促すために大切であることがわかった。やる気が出た。
大変わかりやすかった。オープニングの大切さクロージングの大切さを再確認することができた。
資料の説明と効果的な手法などの話が要所要所にあり、わかりやすかった。
 個人の演習も、段階を踏んで難易度が高くなっていったので理解しやすかった。
繰り返しオープニングを練習したことで、
 オープニング(ひきつける力)が大切であると理解できた。
苦手だったオープニングのつかみの部分が学べた。

あなたの講義はきちんと受講者に伝わっていますか?
退屈させていませんか? 講師初心者向けに指導!

ねらい
 院内研修を担当する講師には、受講者を惹きつけ、内容を伝える能力が求められます。しかし、受講者が退屈していたり、満足度が得られなかったり…など、講師としての力量に自信を無くした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、講師力を高めるためのエッセンスを学び、「魅力ある講義」ができる院内講師になるためのポイントを学びます。

資料作成などの事前準備から質疑応答まで
すぐに実践できるコツを伝授します!


プログラム

1.「魅力ある研修」の条件って何だろう?
 1)研修の目的と構成要素
 2)院内研修でありがちな失敗とその原因
 3)講師に求められる6つの能力

2.モチベーションを高めるプログラムの作り方
 1)研修を構成する要素
 2)受講者ニーズの分析 〜研修に何を求めているのか〜
 3)講義構成 〜モチベーションが高まる講義の組み立て方〜
 4)資料準備 〜分かりやすい資料を効率的に作成するポイント〜

3.受講者に影響を与えるプレゼンテーションスキル!
 1)最初が肝心! 受講者との関係性を築く効果的なオープニング
 2)受講者を巻き込む表現・伝え方
 3)論理的・情熱的な話し方
 4)講師としての「表現力」「説得力」「メッセージ力」を高める

4.講師としての時間を上手に使うコツ
 1)限られた時間で伝えたい情報をまとめるには
 2)伝えたい情報をコンパクトにまとめる方法
 3)中だるみ・退屈させない実習・演習の入れ方
 4)時間が余ってしまった時の切り抜け方

5.終了時・終了後のポイント
 1)クロージングで差をつける!
 2)質疑応答のマネジメント
 3)研修後のフォロー
 4)フィードバックのコツ

6.まとめ
 1)緊張のコントロール
 2)講師が絶対してはいけない3大NG


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「魅力ある講義」ができる院内講師養成講座

 仙 台地区: 
2018年7月7日(土) お申込はこちら

 岡 山地区: 
2018年7月21日(土) お申込はこちら

 東 京地区: 
2018年8月5日(日) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2018年9月2日(日) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2018年11月11日(日) お申込はこちら

 札 幌地区: 
2018年12月9日(日) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671