ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【仙台 14561-1】【東京 14561-2】
 誤嚥性肺炎・COPDへの対応を実技で学ぶ
 視る・聴く・触るを「体験」しながらコツを掴む!

指導講師

 

佐野裕子


Respiratory Advisement Ys’ 代表
理学療法士【専門理学療法士(内部障害)、呼吸ケア指導士】
Ph. D.(東北大学大学院 医学系研究科 内部障害学 博士課程修了)
順天堂大学大学院 医学研究科リハビリテーション医学 非常勤講師
秋田大学大学院 医学系研究科 腫瘍制御医学系 胸部外科学講座 非常勤講師

 2007年4月よりRespiratory Advisement Ys'代表として、呼吸リハビリテーションの教育、研究、執筆などで活躍。日本初の呼吸リハビリテーション専門外来の開設に携わるなど、全国核施設でのアドバイザリー活動も行う。
開催日程
仙台地区
2017年8月20日(日)10:00〜17:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

東京地区
2017年8月27日(日)10:00〜17:00
会 場
エムワイ貸会議室 お茶の水
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:20,000円 会員:17,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数11人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 高齢者特有の身体状況を踏まえ、急性期から慢性期、施設、在宅まで幅広く活用できる安心、安全、安楽な呼吸理学療法の手技を学びます。

呼吸理学療法のアプローチで
【むせ予防】&【息苦しさ改善】


プログラム
※聴診の演習がありますので、聴診器をご持参ください

1.自信がない…でも今さら聞けない…
 〈呼吸アセスメントの基本〉
 1)【実技】正しい呼吸パターンと胸郭運動
 2)【実技】体表のランドマークを理解した視診触診
 3)【実技】肺区域と聴診のコツ

2.なぜ繰り返す? 改善・予防の手技を臨床で活かす!
 〈誤嚥性肺炎を頻発する高齢者への対応〉
 1)姿勢・体位による影響/注意事項
 2)誤嚥の予防/食事動作から考える呼吸理学療法
 3)高齢者の栄養管理と運動療法/フレイルとサルコペニア

3.呼吸困難感を緩和する!寝たきりにしない!
 〈COPD患者の活動性を維持・向上させるアプローチ〉
 1)COPD診療と治療のためのガイドライン
 2)息切れの評価方法
 3)【実技】ADL制限を引き起こしやすい動作と対応

4.急性期から慢性期、施設、在宅まで幅広く活用!
 〈呼吸理学療法〉
 1)目的別手技と期待される効果/適応と禁忌
 2)【実技】排痰促進
 3)【実技】胸郭の可動性・柔軟性の改善


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「高齢者の呼吸アセスメントと呼吸理学療法の手技習得」

 仙台地区: 
2017年8月20日(日) お申込はこちら

 東京地区: 
2017年8月27日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671