ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14569-2】【名古屋 14569-3】
 制度改正で新たに求められる
 地域包括ケア時代のケアマネジャーの新実務

指導講師

 
 
榊原宏昌
 天晴れ介護サービス総合教育研究所
 
代表

 愛知県生まれ、京都大学経済学部卒。特養・グループホーム・居宅介護支援事業所、小規模多機能の介護職、主任、ケアマネジャー、管理者を経て、介護現場をよくする研究・活動のため天晴れ介護サービス総合教育研究所を設立。執筆、研修講師、コンサルティング活動を行う。著書、雑誌連載多数。年間講演・コンサルティングは200回を超える。介護福祉士、介護支援専門員
開催日程
東 京地区
2017年11月18日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

名古屋地区
2017年11月26日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研G縁ビル研修室
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 平成30年度の介護報酬改定では、適切なケアマネジメントを推進するため、居宅介護支援事業所における管理者の役割の明確化が検討されています。本セミナーでは、個人プレーが多くなりがちで、管理者自身もプレイングマネジャーである居宅介護支援において、管理者の果たすべき役割と業務の具体策について学びます。また、事業所だけでなく、法人全体における居宅介護支援の役割、地域における役割といった広い視野でも、日々の業務を見つめ直すことで、自らの業務についてやりがいと深い自信と持って頂きます。

プログラム

1.介護保険改正とケアマネジャーの役割

2.管理者がおさえておきたい介護保険制度
  及び関係法令と管理者の役割

3.居宅介護支援事業所における管理者の役割
 1)全スタッフの業務管理と法令遵守
 2)部下の育成とコミュニケーション

4.法人・地域の中での居宅介護支援事業所の
  6つの機能

 1)ケアマネジメント機能
 2)介護保険(特に在宅ケア)の専門家
 3)法人の介護事業の入り口
 4)法人外の情報をもとにした自法人のサービスの質の向上
 5)法人内外の多職種との連携の要
 6)コンプライアンスの要

5.その他の課題
  〜自らの日々の業務を見つめ直す


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「居宅介護支援事業所管理者の任務・役割と管理業務の具体策」

 東 京地区: 
2017年11月18日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2017年11月26日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671