ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 14577-1】【東京 14577-2】【仙台 14577-3】
 ありがちな事例を用いて具体的に学ぶ!
 「看護業務をうまく分担するには?」
 病棟全体を把握し、みんなが働きやすく調整する!

指導講師

 
 
仁科利文
 株式会社NSコンサルタンツ
 
代表取締役/看護師

 東京慈恵会医科大学附属第三病院で、看護師として7年間勤務。その後、企業経営・コンサルタント関連の会社に勤務し、2006年に株式会社NSコンサルタンツ、2007年に未収事務センター株式会社を設立。診療所・病院・社会福祉施設・介護事業者を対象に、コンサルティング、講演活動を行っている。得意分野は、原価低減による経営体力増強支援、意識改革を伴う現場改善支援、職員教育、リーダーシップ。
開催日程
名古屋地区
2017年10月15日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

東 京地区
2017年11月18日(土)10:00〜16:00
会 場
飯田橋レインボービル
お申込はこちら

仙 台地区
2017年12月16日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

「あなたが日勤リーダーだと働きやすいのよね」
医師からの指示受けや報告、緊急入院対応に自信!


プログラム

1.日勤リーダーとしての心得
 1)病棟の司令塔
 2)いかにみんなが働きやすいように調整するか
 3)業務マネジメントとタイムマネジメント
 4)業務の優先順位の判断
 5)看護師長との連携
 6)医師とのつなぎ役として
 7)他の病棟・部署との窓口として

2.日勤リーダー業務のコツとポイント
 1)病棟の全体(患者・メンバー)の把握
 2)メンバーへの看護業務の分担
 3)夜勤者からの申し送り・夜勤者への申し送り
 4)医師からの指示受けや医師への報告
 5)臨時指示の対応とメンバーへの依頼
 6)緊急入院の対応
 7)手術の入室・迎え、検査出しの調整など他部署との連携
 8)メンバーからの報告と
   業務が円滑に進んでいるかのチェック など

3.こんな時、日勤リーダーとして、どうする?
  入院や検査・手術が多い、若い看護師が多い、
   重症患者が多い時の患者の割り当ては?
  急いで医師の指示をもらいたいけど、今は処置中では?
   どうしたらよい?
  え! 先生そんな指示出すんですか?
  緊急入院! 対応を先輩看護師にお願いしたいけど
  一つのチームがナースステーションに戻ってこない
  若いメンバーへ、どう介入する? など多数


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「自信が持てる日勤リーダー業務 円滑に進めるためのコツとポイント」

 名古屋地区: 
2017年10月15日(日) お申込はこちら

 東 京地区: 
2017年11月18日(土) お申込はこちら

 仙 台地区: 
2017年12月16日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671