ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 14628-1】【仙台 14628-2】
 新規加算・要件変更の算定ポイント!

指導講師

 
 
林 正
 特別養護老人ホームやすらぎの家
 
副施設長

 文京福祉専門学校非常勤講師。東京都介護支援専門員実務研修講師。青梅市ケアマネジャー連絡会会長。現在、東京都社会福祉協議会職員研修委員会委員、同協議会主催の「介護報酬請求事務に関する研修会(応用編)」の講師を務める。地元青梅で介護保険運営委員会、虐待防止ネットワーク委員会委員、介護従事者役員連絡会会長を務め、介護事業全般の相談支援を行っている。著書に『介護サービス加算』(日総研出版)がある。
開催日程
東京地区
2018年2月16日(金)10:00〜16:00 平日開催
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

仙台地区
2018年2月17日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数11人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

2月社保審での介護報酬案提示を受けて、
何をすべきかを具体的に!
ねらい
 地域包括ケアシステムの深化・推進、地域共生社会の実現にむけて平成30年度介護保険制度改正、そして介護報酬改定が行われます。特に介護報酬は、マイナス改定が見込まれるため、介護保険施設(特養・老健)は、それらの影響にいち早く対応しなくてはなりません。2月、社保審での介護報酬案提示後、介護保険施設としてどのような対応策をとり、体制を強化していけばよいのか、新設の加算、要件の変更などの内容を読み解きながら解説していきます。

プログラム

1.制度改正のポイントと対応策
 1)地域包括ケアシステムにおける介護保険施設のあり方と方向性
 2)制度改正における介護保険施設へのインパクト

2.介護報酬改定の概要とポイント
 1)介護報酬案をどのように読み解くか
 2)算定要件変更になった加算の算定ポイント
 3)新規加算の算定ポイント

3.介護保険施設(特養・老健)の体制整備
 1)マイナス改定にどのように対応するのか
 2)今後、何を強化すればよいのか
 3)正しく算定するための実地指導対策 ほか

4.介護報酬請求にかかわる留意事項


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「30年度介護保険制度改正・報酬改定を見据えた
 介護保険施設(特養・老健)の対応策と体制整備」

 東京地区: 
2018年2月16日(金) お申込はこちら

 仙台地区: 
2018年2月17日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。

介護サービス加算
算定手続き・ルール
と必要書類集

B5判 2色刷 640頁+CD-ROM
定価14,000円+税

詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671