ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【福岡 14644-1】【東京 14644-2】【大阪 14644-3】
 介護報酬改定をチャンスに変える!
 サービス転換の戦略を具体的に指南!

指導講師

 
 
川原秀夫
 全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
 会長
 
NPO法人コレクティブ 理事長

 特養で18年間認知症介護に関わる。1999年、グループホームきなっせ開設。2001年、緊急避難ホームおいでなっせ開設。2003年コレクティブホームいつでんどこでん開設。その後、定期巡回・随時対応型訪問介護看護&小規模多機能ホームいつでんくるばい等を展開。2007年より全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会代表。特定非営利活動法人よんなっせ山鹿理事。熊本県地域密着型サービス連絡会代表世話人。
開催日程
福 岡地区
2018年3月1日(木)13:00〜17:30 平日開催
会 場
日総研 研修室(第7岡部ビル)
お申込はこちら

東 京地区
2018年3月8日(木)13:00〜17:30 平日開催
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

大 阪地区
2018年3月9日(金)13:00〜17:30 平日開催
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:21,000円 会員:18,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数10人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

地域包括ケアの拠点として堅実経営を目指す!
ねらい
 小規模多機能型居宅介護は、地域包括ケアの拠点としての役割が期待され、現状の8倍まで整備を促進する計画もある。厳しい報酬改定予想のなかで、訪問介護や通所介護などに比べると、相対的にみて経営の見通しに明るさもある。ただ小多機の経営には利用者獲得や日常のサービス提供など運営面でのノウハウの蓄積も必要であり、新規参入を安直に考えることは避けたい。このセミナーは介護報酬改定の論点、答申された介護報酬の単位を踏まえ、小多機、看多機を中心に4月からの介護事業の展開について、個々の事業者がサービスの転換を含めた戦略立案を具体的に指南する。

厳しい改定を乗り切るための戦略立案がわかる!

プログラム

1.小規模多機能型居宅介護の事業環境
  目標数・整備状況・収支差率から考える今後の可能性

2.介護保険制度改正と地域包括ケア
  2017年介護保険法改正とその影響
  地域共生社会をめざす共生型サービスとは
  次の介護保険制度改正は何をもたらすか

3.介護報酬の答申内容を読み解く
  〜小多機、看多機等に関して詳細分析

  基本単価
  加算と加算要件
  人員、設備、運営基準等

4.利用者獲得・適正運営・スタッフ定着に
  成功している事業所から学ぶ

  他サービスからの転換
  利用者の獲得
  「通い」「泊まり」「訪問」のオペレーション
  医療サービスとの連携、医療ニーズへの対応、看多機化
  重度化対応とスタッフ教育
  地域づくりへの取り組み

5.地域包括ケアの中心サービスとして
  新型多機能サービスの行方
  市町村の動き、市町村へのアクション


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「小規模多機能型居宅介護の事業展開」

 福岡地区: 
2018年3月1日(木) お申込はこちら

 東京地区: 
2018年3月8日(木) お申込はこちら

 大阪地区: 
2018年3月9日(金) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671