ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【岡山(1日目) 14663-7】【岡山(2日目) 14663-8】

指導講師

 
 
宮澤 靖
 社会医療法人近森会 臨床栄養部 部長
 
栄養サポートセンター長
 美作大学大学院 臨床教授

 アメリカ静脈・経腸栄養学会認定栄養サポート栄養士(NSD)、日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)認定NST専門栄養療法士。臨床における栄養部門の役割拡大を考え、米国エモリー大学医学部にてNSTを学ぶ。日本では長野市民病院、鈴鹿中央病院など、数多くの病院のNSTの立ち上げと運営に携わってきたNSTと栄養管理の達人。
開催日程
岡山地区
【1日目】2018年8月11日(土・祝)13:00〜18:00
【2日目】2018年8月12日(日)10:00〜16:00
会 場
福武ジョリービル(両日)
お申込はこちら
受講料
両日参加 一般:27,000円 会員:24,000円
1日のみ参加 一般:18,500円 会員:15,500円
(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

ねらい
カンファレンスや医師からの質問、他職種連携に自信が持てる知識を解説
◎各種診療ガイドラインの生かし方
◎診療報酬改定で栄養部門に求められる役割
◎わかりづらい画像や検査データの理解と活用
◎カルテに記載されている情報の読み方

何となく見ている…、よくわからない…ではダメ!
他職種との共通言語の中で、
押さえておくべき部分を根拠からやさしく学ぶ!


プログラム

〈1日目〉各種診療ガイドラインの栄養サポートへの活用法
 よく使う診療ガイドラインを実践にどう生かす
 1)診療ガイドラインの意図とチーム医療での役立て方
 2)各種ガイドラインで栄養サポートに関連する項目を根拠から解説
   ①集中治療領域のガイドライン:集中治療領域における日米のガイドラインから
   ②呼吸不全のガイドライン:最新の呼吸不全に関する国際ガイドラインから
   ③心不全のガイドライン:各学会のガイドラインとステートメントから
   ④その他、最新の知見:グルタミンに関する知見、急性膵炎の知見
 平成30年度診療報酬改定で栄養部門に求められる役割
  食事に関連しない改定は関係ない?
  直接、栄養部門の数字に反映されなくても、
  病院がどう変わり、栄養部門にどう影響するのか。
  これから求められる役割、考え方と知っておくべき知識

〈2日目〉画像・検査データの栄養サポートへの活用法
 適切な状態把握に欠かせない!
 血液・尿検査のデータ理解と視診・触診・聴診でも得られる多様な情報
 1)血液・尿検査データの読み方
 2)必要な情報を引き出す問診
 3)視診や簡単な腹部触診・聴診でもここまでわかる栄養状態
 とにかくやさしく!
 画像の見方と活用法
  胸部X線・CT・エコー画像、心電図のこれだけ知っておけば大丈夫
 カルテやデータから状態を読み取ろう
 1)この略語、用語を知っていますか?
 2)医師はどんな意図で記載しているか
 3)事例で総合的に考えよう


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「【管理栄養士が実践する】栄養サポートに生かす各種ガイドラインと画像検査データ」

 岡山地区
【1日目】2018年8月11日(土・祝)
【2日目】2018年8月12日(日)
お申込はこちら

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。
消化器疾患・病態
のしくみと
栄養サポート

B5判 160頁
定価 3,000円+税
詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671