ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【大阪 14675-1】【名古屋 14675-2】【東京 14675-3】

 図解で学ぶ 居宅ケアマネ ルールと実務出版記念セミナー

  指導講師 木村広之   ケアシステムプランナー麦の穂
介護支援専門員

 介護支援専門員業務をしつつ、自治体や地域包括支援センターからの依頼を含むセミナー講師や、事業所へ赴いての研修の企画・講師を日本全国で行い、介護にかかわる情報を現場の視点にかみ砕いて伝えている。著書「増補改訂版 要介護認定調査の実務とポイント」(アニカ)がある。
開催日程
大 阪地区
2018年8月18日(土)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

名古屋地区
2018年8月26日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

東 京地区
2018年9月8日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,
 開催を中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
ねらい
 平成30年4月より、居宅介護支援事業所の指定権者が市町村となります。ますますローカルルールが増えることが予測されます。また、ケアマネジメントへの視点も厳しくなり、“自立支援”につながっているか否が実地指導やケアプラン点検でチェックされます。本セミナーでは、「実地指導・ケアプラン点検いつでもどうぞ」と言える事業所になるために押さえておきたい、基本の実務、実地指導・ケアプラン点検対策、記録の残し方について解説します。

プログラム

1.平成30年介護報酬改正のおさらい
  地域包括ケアシステム推進の影響
  自立支援・重度化防止に資する質の高いサービスの実現の影響
  生活援助の担い手の拡大による影響
  介護サービスの適正化・重点化の影響

2.居宅介護支援実務の基本理解
  〜業務の根拠を法令通知からおさらい〜

  ケアマネジメント実務の根拠となる法令通知の理解
  居宅サービス計画作成に係る法令通知の理解
  報酬算定に係る法令通知の理解

3.え? そうなの? ローカルルールを知ろう!
  受講者の皆様にご参加いただき、ローカルルールを共有

4.実地指導・ケアプラン点検の理解
  実地指導・ケアプラン点検の目的
  実地指導・ケアプラン点検で何が問われるか?

5.「実地指導・ケアプラン点検いつでもどうぞ」
  と言える事業所になるために

  気をつけたい運営基準減算
  NGな居宅サービス計画書
  加算の算定根拠となる必要書類と記録の整備
  実地指導・ケアプラン点検に耐えうる書類と記録の整備

.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。osaka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (06)6262-3215におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
居宅介護支援事業所の
「実地指導・ケアプラン点検対策」「必要書類の揃え方・書き方」

 大 阪地区: 
2018年8月18日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2018年8月26日(日) お申込はこちら

 東 京地区: 
2018年9月8日(土) お申込はこちら

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。
図解で学ぶ
居宅ケアマネ
ルールと実務

B5判 160頁
定価2,700円+税

6月29日刊行
詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671