ホーム全国セミナー一覧を見る
 

 

セミナー番号 【オンデマンド 14971-4】
【録画配信】オンデマンドセミナー ※講義時間:約3時間
 超音波の基礎的な原理と使用方法、画像の見方が基本から学べる


配信期間 2021年2月15日(月)10:00 〜 2021年3月14日(日)20:00
講義時間 約3時間
申込締切 2021年2月24日(水)
※サービスチケットご利用の際は1/27までにご投函ください。
※2/3以降は代金引き換え(ヤマト運輸)での教材発送となります。

受講料 一般12,000円 会員9,000円(1名につき・消費税込)
送付資料 テキスト1冊 事前郵送

募集終了

※ご確認ください 
オンデマンドセミナーの受講にあたり

【配信期間】2021年2月15日(月)10:00〜3月14日(日)20:00

ご入金の確認ができ次第、IDとパスワードを送付いたします。
配信開始日以降、こちらから入室してください。


指導講師

 
 藪中幸一
 現:社会医療法人寿楽会 大野記念病院
 超音波センター センター長
 保健学博士/診療放射線技師/超音波検査士
 元:東京大学大学院 医学系研究科
 イメージング看護学 准教授

2008年金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻博士課程(保健学博士)を卒業。30年以上にわたり臨床現場で超音波検査と研究活動を行い、数多くの論文や書籍を執筆。臨床の目線でのエコー検査の解説は分かりやすいと好評。

みえる化を体験!
尿量測定、便秘の状態、
血管観察から乳腺炎までエコーで簡単評価

プログラム

1.エコーで何が見えて何が分かる?
 超音波の基礎的な原理
  ー超音波の特性、装置の原理と分解能、アーチファクト・ドプラ法
 骨や肺以外は体内を可視化できる
 表在の血管観察、排尿管理
 留置針による穿刺トラブルの予防
 穿刺困難な患者に対する最適な血管選択
 褥瘡の膿瘍評価、胃管の確認、便秘の評価、乳腺炎

2.エコーの基本的な使い方
   〜走査と画像の抽出方法など

 プローブの種類と画質調整
 観察手順
 使い方のコツ
  ―体表に対して垂直に当てる
   長軸と短軸の2方向で観察
   ゼリーは適量に使用する

3.画像の見方と評価
 体幹と四肢の観察
 正常のエコー解剖を理解する
 異常所見のエコー画像を理解する

4.エコー使用時の注意点
 プローブの取り扱いには十分に注意
 最適な画像条件で観察する

5.【事例紹介】実際の画像をもとに
        観察ポイントを学ぶ

 尿量計測、表在血管の観察、経鼻胃管の事例、便秘の事例、
  褥瘡の事例、乳腺炎の事例 など


ねらい
超音波エコーは疾患の補助だけでなく、看護や助産ケアの補助として広まっています。本セミナーでは超音波の基礎的な理解や機器の使用方法、画像の見方など基本から実際の臨床ケアへの応用まで学ぶことによりエコーを評価ツールやケアに活用できるようになります。明日からでもエコー検査ができるように事例の紹介も交えながらエコーの使用方法を学びます。
受講料
一般:12,000円 会員:9,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※本セミナーはお申込者(ご本人)のみ視聴いただくものです。
 それ以外の方、複数の方での利用の場合は、
 それぞれお申し込みください。
 ご本人以外の視聴があったと判断される場合は
 配信を中断する場合もございます。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせ、
 また、キャンセルのご連絡につきましては、お客様センターフリーダイヤル
 0120-057671 におかけください。
 (平日9時〜18時まで、土曜9時〜17時まで、日曜・祝日9時〜12時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

 
 
日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671